読書

初心者におすすめのビジネス書の選び方4選!重要なのはあなたに合った本を選ぶこと!

alt"比較"

こんにちは、今様(いまよう)です。

ビジネス書を読みたいけど、どんな本を読めばいいかわからない

という方はいませんか?

ビジネス書は各ジャンルごとに様々な本が出版されており、どの本を選べばいいか迷うでしょう。

 

そこで本記事では、

  • ビジネス書を選ぶ前の準備
  • 初心者におすすめのビジネス書の選び方

について解説していきます。

 

ビジネス書を選ぶ前の準備

ビジネス書を買う前には、準備が重要になります。

その準備というのが、

  • 自分の悩みを明確にする
  • 自分の現在地を把握しておく

という2つです。

1.自分の悩みを明確にする

あなたがビジネス書を読む理由は、何か悩みを解決したいからですよね?

まずは、あなたが解決したい悩みを明確にしておきます。

解決したい悩みを明確にしておくことが、本を選ぶときの重要な指針となります。

 

例えば、「読書術について知りたい」という目的があったとします。

しかし、これでは曖昧すぎです。

 

というのも、一概に読書術といっても

  • 速読術
  • 多読術
  • 熟読術
  • メモ術

など、様々なものがあるからです。

 

ですので、解決したい悩みを明確にした後は、「あなたがどう変わりたいか」まで明確にしておきましょう。

ここまで明確にできていれば、本を買ったあと後悔することは無くなります。

 

2.「守破離」で自分の現在地を確認しておく

次は、悩みを解決してくれる分野の中でのあなたの現在地を確認しておきましょう。

初心者が、上級者向けの本を読んだって悩みは解決できませんよね?

なので、あなたの身の丈に合った本を選ぶことが重要なんです。

 

現在地を確認するのにおすすめなのが、「守破離」という考え方。

これは、茶道や武道などの学びの過程を示したものです。

 

意味は、

  • 守・・・基礎を守ることができる
  • 破・・・独自に工夫して、基礎を少しずつ変えられる
  • 離・・・基礎を変え、独自に成長する

という風になっています。

これを参考にすることで、あなたがどのステージを目指せばいいのか把握することができます。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
背伸びせず、あなたに合った本を選んでいくようにしよう!

 

初心者におすすめのビジネス書の選び方

ビジネス書を買う前の準備ができたところで、いよいよビジネス書の選び方について紹介します。

私の場合、

  • 基本書は網羅できるものを選ぶ
  • 「はじめに」と「目次」を先に読む
  • 人がおすすめしている本を参考にする
  • 要約サービス『flier』を活用する

といった方法でビジネス書を選ぶようにしています。

基本書は網羅できるをものを選ぶ

世の中に出ている、ビジネス書の多くは初心者向けの基本書。

ですので、選ぶのに迷ってしまう確率が高いです。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
「世界一やさしい」や「誰でもわかる」といったタイトルをよく見るよね

そういった基本書の選び方としては、その分野の情報を網羅できるものを選びましょう。

その分野の知識を広く薄く持っていると、その後、応用書を読むときでも詰まることはありません。

 

例えば、読書術について知りたい時は、

  • 速読術
  • 多読術
  • 熟読術
  • メモ術

などの、すべての読書術を薄く網羅できるものを選びます。

 

薄く網羅しておけば、読書術の中の「速読術」についてもっと知りたいと思った時でも、時間をかけずに読み進められるでしょう。

これから先、応用書を読むことを考えても、まずは広く薄く網羅できる基本書から読んでいくのがおすすめです。

 

「はじめに」と「目次」を読んで決める

ビジネス書に限らず、本には必ず「はじめに」と「目次」があります。

本を買う前に、必ずこの2つを読むようにしましょう。

 

「はじめに」には、著者がその本を書くに至った経緯と、本の中での主題が書かれてあります。

また、「目次」に書かれてある見出しは、各章の要約です。

ですので、この2つに先に目を通しておくことで、その本に書かれてある内容の大体を把握することができます。

 

本の大体の内容を把握したところで、あなたの悩みを解決できそうなら購入してみるのが良いでしょう。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
「はじめに」や「目次」は、Amazonなどでも確認できるよ!

 

人がおすすめしている本を選ぶ

本を選ぶときに最も簡単なのが、おすすめされている本を選ぶという方法です。

著名人がおすすめしている本や、書評家がおすすめしている本を読むというのも1つの手です。

 

実際に下の記事で紹介している『読書の技法』という本は、メンタリストのDaiGoさんがYouTubeの動画の中で紹介していたので買いました。

alt"読書の技法"
【書評・要約】『読書の技法』で本物の読書術が身につく!正しい速読の目的とは?本記事では佐藤優さん著の「読書の技法」について紹介しています。 この本を読めば、今まで認識していた読書術が覆り本当の速読術の在り方について知ることができます。 本物の読書術を身につけたいならぜひ読んでみてください!...

 

著名人や書評家が紹介している本だと、ハズレる確率も低く効率的に本を選ぶことができます。

他人の力を借りて本を選んでみるのもおすすめですよ!

今様(いまよう)
今様(いまよう)
実際に、『読書の技法』はとても参考になりました。

要約サービス『flier』を活用する

alt"本の要約サービス『flier』"

本の要約サービスに『flier』というものがあります。

flierは、1冊のビジネス書を10分程度で把握できるように要約されたものが掲載されています。

要約してくれているのはその分野の専門家や経営者なので、質の高い要約を読むことが可能です。

 

このサービスを活用すれば、本の重要な部分を把握したうえで本を購入することができるため、失敗することはありません。

flierについては下の記事にて簡単に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

alt"本の要約サービス『flier』"
本の要約サービス「flier」とは?効率的に本を読むには超おすすめ!「もっと本を読んで知識を身につけたいけど、その時間がない。」 という方は多いと思います。 そんなあなたにおすすめなのが、本の要約サービス「flier」です。 flierを活用することで、本の情報を効率的に短時間で知識として身につけることができます。...

 

まとめ

まとめ

【本を選ぶ前】

  • 悩みを明確にしておく
  • 自分自身の現在地を把握する

【ビジネス書の選び方】

  • 基本書は内容を網羅できるものが良い
  • 「はじめに」と「目次」を必ず読む
  • 人がおすすめしている本を選ぶと失敗しない
  • 要約サービス『flier』を活用する

ビジネス書にも各分野で様々なものがあります。

そういった多くの本がある中で、「どの本を読むのか」というのがとても重要です。

 

いくらベストセラー本だと言っても、今のあなたに合った本でなければ、何の意味もありません。

まずは背伸びせず、あなたの身の丈に合った本を選んでみてください。

そうすれば、あなたの悩みを解決できる1冊に出会えますよ。

以上、今様(いまよう)でした。

ABOUT ME
今様
哲学が好きなどこにでもいる内向的な人|ゲーム|読書|アニメ|ガジェット|スマホ情報などを初心者に向けて発信|Adsens一発合格→3か月で月収10万達成→調子に乗り下積みのなさが浮き彫りに→一からやり直し