電子書籍

【比較】ビジネス書が読めるおすすめの電子書籍ストアは?迷ったらKindleストア!

alt"【比較】ビジネス書が読めるおすすめの電子書籍ストアは?迷ったらKindleストア!"
ビジネス書を読むのにおすすめの電子書籍ストアってどこなの?

という風に、どの電子書籍ストアを利用するか迷っていませんか?

ビジネス書を中心に電子書籍を利用したいのであれば、以下の5つのストアに絞られます。

  • Kindleストア
  • 楽天Kobo
  • BookLive!
  • honto
  • BOOK☆WALKER

また5つの中でも特におすすめなのが、AmazonのKindleストア

alt"Kindleストア"

ビジネス書の冊数は日本最大で、その他ジャンルのラインナップも豊富なため、どんな人にでもおすすめできます。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
初めて電子書籍ストアを利用するならKindleストアを選べば大丈夫!

本記事ではビジネス書に強い電子書籍ストア5つを、それぞれ比較していきます。

【結論】ビジネス書はKindleストア一択!

選び方はいいから、おすすめの電子書籍ストアだけ教えて!

という人は「Kindleストア」を選びましょう。

alt"Kindleストア"
ストア名Kindleストア
全ジャンルの冊数320万冊以上
ビジネス書の冊数50,000冊以上
マンガの冊数70,000冊以上
小説の冊数70,000冊以上
雑誌の冊数40,000冊以上
還元率1%~
セール・キャンペーン
  • 日替わり&月替わりセールなど
  • 130個のセール(12/27現在)
  • セール対象本は9,000冊以上
電子書籍リーダーKindle端末(全4種類)
独自の強み
  • どのストアよりもラインナップが豊富
  • 電子書籍リーダーで快適に読書できる
  • 読み放題サービスもある

Kindleストアは何といっても電子書籍のラインナップが豊富で、どのストアにも負けません。

ビジネス書・実用書を利用するには特におすすめで、Kindleストアにあって他ストアには無いビジネス書も多いです。

そのためビジネス書を中心に読みたい人には最適なストア

ビジネス書限定のセールも行われているので、安くビジネス書を購入できるのもおすすめポイントです。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
迷ったらKindleストア!
Kindleストアはここがすごい!

どのストアよりもラインナップが豊富

セールも頻繁に行われている

電子書籍リーダーでもっと快適に

Kindleストア

 

関連【評判・口コミ】Kindleストアが最もおすすめの電子書籍ストア!

電子書籍ストアの選び方

alt"比較"

電子書籍ストアを選ぶときの基準が、以下の4つです。

  • ラインナップ
  • セール・キャンペーンの数
  • アプリの使いやすさ
  • 電子書籍リーダーの有無
今様(いまよう)
今様(いまよう)
特に重要なのが「ラインナップ」

ラインナップ

サービス名Kindleストア楽天KoboBookLive!hontoBOOK☆WALKER
全ジャンル600万冊以上4,537,790冊1,084,314冊1,404,998冊539,259冊
ビジネス書50,000冊以上38,506冊30,705冊31,307冊12,325冊
マンガ70,000冊以上287,747冊75,412383,337冊252,073冊
小説70,000冊以上121,692冊85,035冊157,184冊99,773冊
ラノベ40,000冊以上32,904冊13,91043,330冊25,533冊
雑誌40,000冊以上40,743冊35,676冊39,231冊29,178冊

(※BookLive!のジャンル別の数字はタイトル数。Kindleストアの冊数の詳細は非公表)

電子書籍ストアは、基本的にラインナップを見て選びましょう。

いくらセールが多くても、読みたい本が販売されていなければ意味がありません

ストアによってマンガのラインナップが豊富なストアもあれば、ライトノベルに強いストアもあり、それぞれ強みは違います。

あなたが普段読んでいるジャンルが強いストアはどこなのか、事前に把握しておいてくださいね。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
やはり安定感があるのはKindleストアだね

セール・キャンペーンの数

サービス名Kindleストア楽天KoboBookLive!hontoBOOK☆WALKER
キャンペーン130個32個268個250以上100以上
クーポン×9個不定期・1日1つ11個1個
特徴日替わり・月替わりと
定期的なセール
クーポンの数が多く、
対象の冊数も多い
1冊目が半額
で購入可能
クーポンの
配布が多い
初回購入金額の
半額が還元される

電子書籍は紙媒体の書籍と違い、ストアによって価格が変わります。

ただ単に価格が安くなっているだけではなく、ポイントの還元率が高いストアやクーポンを多く配布してくれるストアなど様々です。

少しでも安く本を買いたいのであれば、キャンペーンやクーポンの数が多いストアを選ぶのも手です。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
安いのはうれしいけど、それでもラインナップが一番だよ!

アプリの使いやすさ

alt"Kindleの電子書籍一覧"

電子書籍を快適に楽しむためにも、専用アプリの操作性は重要になります。

それぞれのストアごとに機能が少しずつ違いますが、私が全ストアのアプリを使ったところ、機能に大きな差は見られませんでした。

どのアプリも使いやすく、

  • しおり
  • マーカー
  • 辞書

といった主要な便利機能が利用できます。

そのためそこまで心配する必要はありませんよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
アプデが繰り返されてるので、どんどん使いやすくなってるよ!

電子書籍リーダーの有無

alt"Kindle Paperwhiteのブックマークの設定"
ストア名Kindleストア楽天KoboBookLive!hontoBOOK☆WALKER
電子書籍リーダー×××
リーダーの種類4種類4種類

Kindleストアと楽天Koboには、専用の電子書籍リーダーが販売されています

電子書籍リーダーの主なメリットは、以下の3つ。

  • 読書以外ができないので読書に集中できる
  • ブルーライトがなく目に優しい
  • 持ち運びが楽

 

通勤中や外出先でも読みたいのであれば、持ち運びも楽なのでおすすめです。

実際に私も利用していますが、電子書籍をリーダー以外で読まなくなったほど。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
スマホやiPad以上に快適!

電子書籍を最大限利用したのであれば、電子書籍リーダーを利用するのをおすすめします。

関連【2021年】おすすめの電子書籍リーダー5つを紹介!

alt"【2021年】電子書籍リーダーのおすすめ5選!迷ったならこの2つから選べ!"
【2021年】電子書籍リーダーのおすすめ5選!迷ったならこの2つから選べ!「電子書籍リーダーの種類多すぎ!」と思いますよね?そんなあなたはおすすめの電子書籍リーダー2機種から選んでください。 本記事では人気の電子書籍リーダー5つと、迷っているあなたにおすすめの2つを紹介しています。...

それぞれのストアを比較

サービス名Kindleストア楽天KoboBookLive!hontoBOOK☆WALKER
全ジャンル600万冊以上4,537,790冊1,084,314冊1,404,998冊539,259冊
ビジネス書50,000冊以上38,506冊30,70531,307冊12,325冊
マンガ70,000冊以上287,747冊75,412383,337冊252,073冊
小説70,000冊以上121,692冊85,035157,184冊99,773冊
雑誌40,000冊以上40,743冊35,67639,231冊29,178冊
還元率1%~1~16%0.5%0.5~1%1~18%
セール130個32個268個250以上100以上
電子書籍リーダー×××
特徴どのストアよりも
ラインナップが豊富
クーポンの数が豊富マンガに強く、
マンガのセール多め
実店舗と連携している
唯一のストア
ラノベに強く、
読み放題サービスがある

(※BookLive!のジャンル別の数字はタイトル数。Kindleストアの冊数の詳細は非公表)

どのジャンルも安定してラインナップが豊富なのは、Kindleストアと楽天Koboの2つ。

しかしビジネス書を中心に利用したいなら、Kindleストア一択です。

こんな人におすすめ
  • Kindleストア…初めての電子書籍利用で失敗したくない人
  • 楽天Kobo…普段から楽天を利用している人
  • BookLive!…ビジネス書だけでなく、マンガを中心に利用したい人
  • honto…実店舗であるジュンク堂や文教堂を利用している人
  • BOOK☆WALKER…ビジネス書だけでなくラノベも利用したい人

1.迷ったならKindleストア

alt"Kindleストア"
サービス名Kindleストア
全ジャンル600万冊以上
ビジネス書50,000冊以上
マンガ70,000冊以上
小説70,000冊以上
雑誌40,000冊以上
還元率1%~
セール130個
電子書籍リーダー
特徴
  • どのジャンルも安定したラインナップ
  • クーポンはないが還元率高め
  • 電子書籍リーダーの使い勝手〇

どの電子書籍ストアを利用しようか迷ったなら、Kindleストアを選べば間違いありません。

ビジネス書のラインナップはどこよりも豊富で、他ジャンルも網羅的に扱っているため、どんな人にでも合います。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
さすが大手ストアだね!

またビジネス書のセールも頻繁に実施されており、現在(2021/1/5)は50%OFFビジネス書キャンペーンを実施中です。

alt"Kindleストアの50%OFFビジネス書キャンペーン"ビジネス書を少しでも多く読んで成長したいなら、Kindleストア一択です!

Kindleストアはここがすごい!

どのストアよりもラインナップが豊富

ビジネス書に関するセールが頻繁に行われている

電子書籍リーダーでもっと快適に

2.楽天ユーザーなら楽天Kobo

サービス名楽天Kobo
全ジャンル4,537,790冊
ビジネス書38,506冊
マンガ287,747冊
小説121,692冊
雑誌40,743冊
還元率1~16%
セール/クーポン32個/8個
電子書籍リーダー
特徴
  • クーポンの数が豊富
  • 楽天ユーザーなら還元率UP
  • 電子書籍リーダーがある

楽天KoboはKindleに次いでビジネス書のラインナップが豊富で、最新のビジネス書のほとんどを取り扱っています。

そんな楽天Koboの大きな強みは、楽天ユーザーなら還元率が上がること。

普段から楽天のサービスを多く使っている人なら、楽天SPUプログラムによって、還元率が最大16%までアップします。

alt"楽天のSPUプログラム"

また何度も利用できるクーポンもあるので、あなたが楽天ユーザーならKindleではなく楽天Koboを使うことをおすすめします。

3.安くマンガを読みたいならBookLive!

alt"BookLive!"
サービス名BookLive!
全ジャンル1,084,314冊
ビジネス書30,705
マンガ75,412
小説85,035
雑誌35,676
還元率0.5%
セール268個
電子書籍リーダー×
特徴
  • 使いやすい電子書籍ストアNo.1
  • 毎日1枚クーポンがもらえる
  • マンガ対象のセールが多い

BookLive!のビジネス書のラインナップは、Kindleストアや楽天Koboに比べると少ないです。

しかしBookLive!はマンガに強く、マンガ対象のセールが多く実施されています。

そのためビジネス書の他にも、マンガを多く読む人にはおすすめのストア。

2020年9月には電子書籍ストアの使いやすさNo.1にも選ばれていますし、初心者でも簡単に利用できますよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
1日1回ガチャでクーポンがもらえるのもありがたいね!

4.実店舗をよく利用しているならhonto

サービス名honto
全ジャンル1,404,998冊
ビジネス書31,307冊
マンガ383,337冊
小説157,184冊
雑誌39,231冊
還元率0.5~1%
セール250以上
電子書籍リーダー×
特徴
  • ジュンク堂・文教堂と提携している
  • 実店舗とポイントが共通
  • おすすめの本を紹介してくれる

hontoでのビジネス書のラインナップはまずまず。

そんなhontoは全ストアの中で唯一、実店舗と提携している「ハイブリッド型総合書店

提携している店舗は、以下の8つです。

  • 丸善
  • ジュンク堂
  • 文教堂
  • DNPプラザ
  • 啓林道書店
  • 戸田書店
  • ブックスモア
  • 函館栄好堂

提携している実店舗の在庫状況をhontoから確認できますし、購入時に還元されるポイントも共通。

そのため普段からhontoと提携している実店舗を利用している方には、おすすめのストアです。

関連【評判】hontoの口コミと評判は?

alt"honto"
【評判】hontoの口コミと評判は?|私がおすすめしない理由も解説本記事では、大型書店とも連携している「honto」の評判や口コミをまとめています。 私自身が使ってみておすすめできない理由がいくつか判明したので、紹介していきます。...

5.BOOK☆WALKER

サービス名BOOK☆WALKER
全ジャンル539,259冊
ビジネス書12,325冊
マンガ252,073冊
小説99,773冊
雑誌29,178冊
還元率1~18%
セール100以上
電子書籍リーダー×
特徴
  • 角川文庫・ラノベ読み放題がある
  • 初回購入金額の半額が還元される

BOOK☆WALKERの品ぞろえは全体的に見ても、良いとは言えません。

ビジネス書も12,325冊しかありません。

しかしそんなBOOK☆WALKERの強みが、「角川文庫・ラノベ読み放題サービス」がある点です。

ラノベを読み放題できるストアは他には無く、そのラインナップも豊富。

有名作品でいえば、涼宮ハルヒや緋弾のアリア、SAOがあります。

ビジネス書も読むが、趣味としてラノベも多く読みたい!

という方にはおすすめです。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私もラノベ読み放題を利用してるよ!

関連【評判】BOOK☆WALKERの読み放題はラノベ好きにはお得すぎ!

alt"【評判】BOOK☆WALKERの読み放題はラノベ好きにはお得すぎ!評判と口コミまとめ"
【評判】BOOK☆WALKERの読み放題はラノベ好きにはお得すぎ!評判と口コミまとめBOOKWALKERの読み放題はラノベ好きには超絶おすすめです。 その理由は何なのか。本記事では、BOOKWALKERの読み放題である「角川文庫・ラノベ読み放題」と「マンガ・雑誌読み放題」について解説しています。...

【FAQ】電子書籍に関するよくある質問

alt"FAQ"

Q.電子書籍リーダーやタブレットは必要ですか?

A.必要ありません。スマホアプリでも利用できます。

電子書籍リーダーやタブレットは、あるに越したことはないですが、必須ではありません。

しかし電子書籍リーダーやタブレットは、限りなく実用書や小説に近い画面サイズをしているので、快適に読書できるのも事実です。

実際Amazonで販売されているKindle端末は下の写真のように、実用書に近い作りになっています。

alt"Kindle Paperwhiteのサイズ感"
今様(いまよう)
今様(いまよう)
読書を快適にするために作られた端末だからね!

少しでも気になったら、下のレビュー記事を参考にしてみてくださいね。

関連Kindle Paperwhiteのレビュー記事はこちら

alt"Kindle Paperwhite"
【Kindle Paperwhiteレビュー】コスパ最強!最もおすすめの電子書籍リーダーはこれKindle Paperwhiteはコスパ最強で、Kindle端末で最も売れている端末。どれを買うか迷ったら、KindlePaperwhiteの購入がおすすめです。 本記事では『Kindle Paperwhiteのレビュー』をしています。 ...

Q.複数ストアを使い分けても大丈夫ですか?

A.大丈夫ですが、私はおすすめしません。

電子書籍ストアによって強いジャンル・弱いジャンルがあるため、使い分けることにメリットはあります。

特定のジャンルに特化したセールを行っているストアもありますし、お得に利用できるでしょう。

しかしストアを使い分けることによって、還元されるポイントが分散したり、アプリを切り替える手間が増えます。

そのため電子書籍ストアを初めて利用するなら、1つに絞ることをおすすめします。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
ここに文字を入力してください

Q.電子書籍のメリット・デメリットを教えてください。

A.メリットは以下の3つです。

  • 読みたい本をすぐに読める
  • 持ち運びが楽なので外出先でも読みやすい
  • セールが多く安く買える
  • 読み放題サービスがある

反対に、デメリットは以下の2つです。

  • スマホやタブレットだと目が疲れやすい
  • 一度買った書籍を売ることができない
  • SNSやゲームに気を取られやすい

 

Q.電子書籍を友人と貸し借りしても大丈夫ですか?

A.規約違反になる場合があります。

家族間での貸し借りは、違反にならないストアもありますが、友人・知人間では違法となります。

Kindleストアの利用規約にも以下のような文面があります。

制限。別途に明確な記載がある場合を除き、お客様のKindleコンテンツまたはその一部に対するいかなる権利も第三者に販売、借用、リース、配信、放送、サブライセンス、ないしは別の方法で譲渡してはならないものとします。

AMAZIN KINDLEストア利用規約」より引用

Q.PCで購入した本でも、スマホのアプリで読めますか?

A.読めます。

アカウントを共通のものにしていれば、複数の端末で利用することができます

ただし登録できる端末の台数には上限があるため、気を付けましょう。

サービス名Kindleストア楽天KoboBookLive!hontoBOOK☆WALKER
登録台数6台上限なし5台5台7台

 

ビジネス書読むならKindleストア一択!

サービス名Kindleストア楽天KoboBookLive!hontoBOOK☆WALKER
全ジャンル600万冊以上4,537,790冊1,084,314冊1,404,998冊539,259冊
ビジネス書50,000冊以上38,506冊30,70531,307冊12,325冊
マンガ70,000冊以上287,747冊75,412383,337冊252,073冊
小説70,000冊以上121,692冊85,035157,184冊99,773冊
雑誌40,000冊以上40,743冊35,67639,231冊29,178冊
還元率1%~1~16%0.5%0.5~1%1~18%
セール130個32個268個250以上100以上
電子書籍リーダー×××
特徴どのストアよりも
ラインナップが豊富
クーポンの数が豊富マンガに強く、
マンガのセール多め
実店舗と連携している
唯一のストア
ラノベに強く、
読み放題サービスがある

(※BookLive!のジャンル別の数字はタイトル数。Kindleストアの冊数の詳細は非公表)

本記事では、ビジネス書が読める電子書籍ストアを比較してきました。

比較して分かる通り、ビジネス書を読むにはKindleストア一択です。

ビジネス書・実用書のラインナップは日本一で、なおかつオールジャンルにラインナップが豊富。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
ビジネス書に対するセールが多いのもポイント!

どこのストアを使おうか迷ったなら、Kindleストアを使っておけば間違いないですよ!

以上、今様いまよう(@imayou_check)でした。

alt"【評判・口コミ】Kindleストアが最もおすすめ!電子書籍初心者に最適!"
【評判・口コミ】Kindleストアが最もおすすめ!電子書籍初心者に最適!Kindleストアは電子書籍初心者に最もおすすめのストア。本記事では、そんなKindleストアの評判・口コミをまとめています。全ジャンルに豊富なストアなので、誰でも快適に利用できますよ。...
alt"【比較】楽天KoboとKindleストアはどっちがおすすめ?7つの観点から徹底比較"
【比較】楽天KoboとKindleストアはどっちがおす