Kindleストア

iPhoneの読み上げ機能でKindle書籍をオーディオブック化させる方法!

iPhoneの読み上げ機能を利用すれば、Audibleなどのオーディオブックを利用しなくても、お持ちのKindle本をオーディオブック化させられます。

iPhoneの読み上げ機能の利用手順は、以下の通り。

読み上げ機能の設定手順
  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「アクセシビリティ」をタップ
  3. 「読み上げコンテンツ」をタップ
  4. 「画面の読み上げ」をオンにする
  5. 「読み上げコントローラ」をタップ
  6. 「コントローラを表示」をオンにする
  7. 「声」をタップ
  8. 言語と再生する声を選択
  9. 「Kindleアプリ」を表示して読み上げたい書籍を表示
  10. コントローラの再生アイコンをタップ

 

iPhoneの読み上げ機能を使えば、書籍を新しく買う必要もなく、Kindle書籍をオーディオブックとして利用できます。

無料なのはありがたいね!

ただしいくつか注意点もあり、事前に知っておく必要もあります。

本記事では、iPhoneの読み上げ機能の注意点と利用方法について解説しています。

 

iPhoneの「読み上げ機能」の注意点

iPhoneの読み上げ機能の注意点は以下の通り。

iPhoneの読み上げ機能の注意点
  • バックグラウンドではページ送りがされない
  • ページ送りがされると一瞬止まる
  • 図が入ると途中で止まる

 

バックグラウンドではページ送りされない

iPhoneの読み上げ機能は、いま画面に表示されている文章を読み上げる機能。

そのためKindle本を画面に表示してない状態での、バックグラウンド再生はできません。

もし利用するなら、スリープモードにせず、常に画面を開いた状態で再生する必要があります。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
バッテリーの消耗が激しいから注意!

ページ送りがされると一瞬止まる

iPhoneの読み上げ機能でページ送りがされたとき、一瞬ですが再生が止まります。

そのため文章がつながっていないように感じたり、少し違和感を覚えるかもしれません。

しかしこれは仕様なので我慢しましょう。

慣れるしかないか…
今様(いまよう)
今様(いまよう)
ページ送りを減らす工夫はこちらで解説してるよ!

図が入ると途中で止まる

iPhoneの読み上げ機能では、ページの途中に連続して図が入ると再生が途中で止まります。

そのため2枚目以降の図は、手動でページめくりをしないといけません。

図や挿し絵が入っていない小説なら大丈夫ですが、実用書やライトノベルは少し不便ですね。

iPhoneの「読み上げ機能」の設定方法

iPhoneでKindle本を読み上げるための設定手順は以下の通りです。

読み上げ機能の設定手順
  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「アクセシビリティ」をタップ
  3. 「読み上げコンテンツ」をタップ
  4. 「画面の読み上げ」をオンにする
  5. 「読み上げコントローラ」をタップ
  6. 「コントローラを表示」をオンにする
  7. 「声」をタップ
  8. 言語と再生する声を選択
  9. 「Kindleアプリ」を表示して読み上げたい書籍を表示
  10. コントローラの再生アイコンをタップ

 

1.iPhoneの「設定」を開く

alt"iPhoneのホーム画面"

 

2.「アクセシビリティ」をタップ

alt"iPhoneの「設定」"

 

3.「読み上げコンテンツ」をタップ

alt"iPhoneの「アクセシビリティ」"

 

4.「画面の読み上げ」をオンにする

alt"iPhoneの読み上げコンテンツ"

「読み上げコンテンツ」の中の「画面の読み上げ」をオンにします。

 

5.「読み上げコントローラ」をタップ