読書

【Kindle Paperwhiteレビュー】コスパ最強な電子書籍リーダーを紹介。迷ったらこれを買え!

alt"Kindle Paperwhite"

こんにちは、今様です。

Kindle Paperwhiteってどんな端末か分からない…

と不安があると、なかなか購入に踏み出せませんよね。

 

そんなあなたに向けて本記事では、「Kindle Paperwhite」のレビューをしていきます。

 

Kindle Paperwhiteは使えば使うほど快適さが感じられ、読書が楽しくなる端末です。

しかし購入する際の注意点もあります。

本記事では、そういった細かい部分も詳しく解説していきます。

 

Kindle Paperwhiteを使ってみた結論

Kindle Paperwhiteの結論からいうと、

合う人からすると最高の商品だが、代替品の方が良い場合もある

となります。

 

たしかにKindle端末は便利で、快適な読書を与えてくれます。

ただ合う合わないは人それぞれ。

合う人からすると毎日のように使いこなせますが、合わない人からすると宝の持ち腐れになる可能性もあります。

あなたにとって合うか合わないかは、本記事でのレビューを読んで決めてください。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私は買って正解でしたよ!

Kindle電子書籍リーダーとは?

alt"電子書籍リーダー"

Kindle電子書籍リーダーは、Amazonが販売している電子書籍専用の端末。

Kindleストアで購入した電子書籍を読むための専用端末です。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
読書しかできないタブレットと思ったくれたら良いよ!

 

低価格なうえに軽量なのが特徴で、通勤時や外出先でも快適に利用できます。

 

今回私が買った『Kindle Paperwhite』

Kindle Kindle Paperwhite Kindle Oasis
価格 8,980円 13,980円 29,980円
ディスプレイ 6インチ 6インチ 7インチ
容量 8GB 8GB / 32GB 8GB / 32GB
解像度 167ppi 300ppi 300ppi
フロントライト LED 4個  LED 5個 LED 25個
防水機能 ×
ページ送りボタン タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン
ページ送りボタン
接続方法 Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi+無料4G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi+無料4G

 

Kindle端末は

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis

の3つのシリーズが販売されています。

その中でも私が購入したKindle端末は、Kindle Paperwhiteの「8GB・広告あり・Wi-Fiモデル」です。

ではなぜ「Kindle Paperwhiteの8GB・広告あり・Wi-Fiモデル」を購入したのか、理由を解説します。

なぜPaperwhiteなのか

alt"Kindle Paperwhite"
Kindle Paperwhite
価格 13,980円
ディスプレイ 6インチ
容量 8GB / 32GB
解像度 300ppi
フロントライト LED5個
防水機能
ページ送り タッチスクリーン
ネットへの接続方法 Wi-Fiモデル / Wi-Fi+4Gモデル

 

Paperwhiteを選んだ理由は、最もバランスの取れた端末で、コスパも高いからです。

 

無印Kindleは、1万円しない低価格というのが大きな魅力です。

ただし防水機能が付いていなく、解像度も悪い。

低価格は嬉しいですが、性能面が微妙だったため選択肢からは除外しました。

 

またKindle OasisはPaperwhiteの上位端末で、高性能を誇っています。

ただし価格が、Paperwhiteの2倍以上する29,980円。

価格が相当ネックで、私はコスパが高い製品とは思えませんでした。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
3万円あればそこそこのタブレット買えるしね

 

  • 無印Kindle:低価格だが、性能面で難あり
  • Kindle Oasis:高性能ではあるが、価格が高すぎる

という理由からKindle Paperwhiteを購入しました。

関連【比較】Kindle端末3種類の選び方を徹底解説!おすすめは?

alt"Kindle Paperwhite"
【比較】Kindle端末3種類の選び方を徹底解説!おすすめは?本記事では「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」というKindle端末を比較しました。。 そのうえで、Kindle端末の選び方を解説しています。...

なぜ8GB/広告アリ/WiFiなのか

Kindle Paperwhiteは、「カラー」「容量」「広告の有無」「接続方法」をカスタマイズできます。

私が買ったKindle Paperwhiteのカスタマイズが下のとおり。

カラー ブラック
容量 8GB
広告の有無 あり
ネットの接続方法 Wi-Fiモデル

カラーは全部で4種類あるので、好みのものを選んでください。

容量

容量は8GBを選んでいます。

32GBのモデルもありましたが、私の場合8GBで十分でした。

というのも8GBと32GBの容量で、ダウンロードできる本の冊数の目安を見てください。

小説 ライトノベル マンガ
8GB 8,876冊 692冊 130冊
32GB 35,504冊 2,768冊 650冊

 

私の場合は、小説や実用書を中心で読むため8GBで十分なんです。

しかしマンガをよく読むという方は、32GBじゃないと容量はすぐになくなってしまうので注意しましょう。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
容量は購入後変更できないので損しない方を選ぼうね!

広告の有無

alt"Kindle端末の広告"

私は広告はありの方を購入しました。

広告は邪魔だし、2,000円高くなるだけだから広告なしでいいや

 

という意見もよく見ましたが、私はそこまで邪魔には感じませんでした。

そのため「広告あり」を買い、余った2,000円で本を買った方が良いと判断。

広告の気になる気にならないは人それぞれなので、購入前に検討しておきましょう。

 

ネットの接続方法

alt"Wi-Fi"

インターネットへの接続方法は、

  • Wi-Fiモデル
  • Wi-Fi+4Gモデル

の2つあります。

 

4G対応モデルであれば、Wi-Fiが無い環境でも新しく本をダウンロードすることができます。

しかし4Gはいらないです。

というのもKindle端末は、数千冊もの本をダウンロードしてオフラインで読むことができます。

それなら、事前にWi-Fi環境下で本をダウンロードしておけばいいだけの話ですよね。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
価格も5,000円上乗せされるしね汗

 

家にWi-Fiが無いのであれば別ですが、カフェやコンビニでもWi-Fiが使える現在、4Gモデルを選ばなくても良いでしょう。

Kindle Paperwhiteの外観

alt"Kindle Paperwhiteの箱"

縦長の箱に入ってきました。

 

alt"Kindle Paperwhiteの同梱品"

・Kindle Paperwhite本体

・MicroUSBケーブル

・説明書

今様(いまよう)
今様(いまよう)
ACアダプタは自分で用意しないとですね

 

alt"Kindle Paperwhite"前面

Paperwhite本体がこんな感じ。(写真はスリープモードの画面)

 

alt"Kindle Paperwhite裏面"背面

裏面にはきっちり「Amazon」の文字が表記されています。

 

alt"Kindle Paperwhiteのサイズ感"

サイズ感はこんな感じ。

画面サイズは文庫本とほとんど変わらないですね。

 

alt"Kindle Paperwhiteの薄さ"薄さ

薄さはこの通り。

 

alt"Kindle Paperwhiteの薄さ"薄さ

やはり8.1mmという薄さは伊達じゃないですね。

 

alt"Kindle PaperwhiteとiPhone Xの薄さの比較"左:Kindle Paperwhite  右:iPhone X

iPhone Xの薄さと比べると、その薄さがもっと分かりますね。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
やっぱり超薄い!

 

alt"Kindle Paperwhite本体下部にある電源ボタンと充電ポート"下部

本体下部には電源ボタンと、MicroUSBポートがあります。

 

alt"Kindle Paperwhiteの重量"重量

重量を量った結果183.8gでした。

公式ページには「182g」という記載があったので、やはり誤差はあるようですね。

 

Kindle Paperwhiteを使ってわかったメリット

alt"メリット"

軽くて薄いため持ち運びやすい

alt"Kindle PaperwhiteとiPhone Xの薄さの比較"

Kindle Paperwhiteの重量は約182gと超軽量。

これは缶コーヒー1本の重さとほぼ同じです。

alt"リアルゴールドの重量"

 

今様(いまよう)
今様(いまよう)
写真はリアルゴールドだけどね…

 

軽量なうえに8mmという薄さなので、親指と人差し指の2本だけでらくらく持てます。

そのため通勤中の電車の中でも読書がはかどりますよ。

ズボンのポケットの中にも入るので、毎回カバンを開けなくても良いのも大きなメリットですね!

バッテリーの持ちが良い

alt"バッテリー"

バッテリーに関してはAmazonの公式で、以下のように記載されています。

明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で数週間利用可能。

Amazonより引用

今様(いまよう)
今様(いまよう)
数週間とは何とも微妙…

 

私が使った感覚では、1日2~3時間読書しても1、2週間は継続して使えます。

外出先でもバッテリーが切れることはありませんし、大容量のバッテリーに感謝しかありません。

もし切れたとしてもモバイルバッテリーを持っていれば充電できます。

そのため外出先でも安心して使えますよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
外出先でも充電できるのはありがたい!

関連【OMKUYモバイルバッテリー 10,000mAhレビュー】コンセントとケーブルが内蔵されている超便利モバイルバッテリー!

Kindleならではの機能が細かい

alt"Kindle端末の細かい機能"

Kindle Paperwhiteには、読書中に活用できる便利な機能が多くあります。

文字サイズ・フォント・行間を変更できる

alt"Kindle Paperwhiteの行間の設定"

少しでも読書を快適にするために、

  • 文字サイズ
  • フォント
  • 行間

を変更することができます。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
文字のサイズとフォントは好み分かれるからね

私は少しでもページをめくる回数を減らしたいので、文字サイズは小さく、行間は狭くしています。

あなたも読みやすいようにカスタマイズして、好みの設定を見つけてみてください。

 

辞書機能

alt"辞書"

本を読んでいる最中に、

意味のわからない単語が出てきた

ということありますよね?

そういった時でも、Kindle Paperwhiteには辞書機能がついているので安心です!

分からない単語が出てきたときには、すぐに辞書で検索することができます。

 

内蔵されている辞書は、

  • デジタル大辞林(国語辞典)
  • Oxford Dictionary of English(英英辞典、イギリス英語ver)
  • The New Oxford American English Dictionary(英英辞典、アメリカ英語ver)

の3つ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
2秒もしないうちに辞書で検索してくれる速度は超魅力的!

 

ブックマークやハイライト、メモ機能

alt"Kindle Paperwhiteのブックマークの設定"

本を読んでいると、重要なポイントや覚えておきたい部分も出てきますよね。

そういった時に役立つのが、

  • ブックマーク
  • ハイライト(アンダーライン)
  • メモ

の3つ。

 

気になったページにはブックマーク、気になった文章にはハイライトを付けましょう。

こうすることで、後々一覧からすぐに対応したページへ飛ぶことができますよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
kindleがまとめて一覧にしてくれてるのはありがたい!

Kindle Paperwhiteなら読書に集中できる

alt"電子書籍、kindle"

Kindle Paperwhiteは電子書籍専用リーダーなため、その他のアプリをダウンロードできません。

そのためできることは読書のみに絞られ、読書に集中することができます。

 

例えばこれがスマホやタブレットならどうでしょう?

SNSやメールの通知に邪魔され、集中できない場面も出てきます。

何よりソシャゲやSNSの誘惑からはなかなか逃げられませんよね。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私も無駄にSNS触ってたときあったなあ

 

しかしこれがKindle Paperwhiteだと、邪魔が入ってこないため読書に集中できます。

通勤中や昼休みの短時間を読書に集中したいなら、Kindle Paperwhiteはうってつけですよ!

Kindle Paperwhiteはブルーライトが少なく、目に優しい

alt"ブルーライト"

Kindle Paperwhiteはスマホやタブレットと違い、ブルーライトが少なく目にやさしい作りになっています。

目にやさしい理由が、「フロントライト」を採用しているからです。

フロントライト」は、液晶の前面にライトがあります。

そのライトの光が、一度液晶に反射して私たちの目に入ってくるため目にやさしいんです。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
フロントライトは光を直接見ずに済むから、目にやさしいんだね!

寝る前の読書に最適

alt"夜読書"

これは先ほど紹介したフロントライトが関係しています。

寝る前にブルーライトを強く浴びてしまうと、眠りが浅くなり疲れが十分に取れません。

これは研究結果にも明確に出ています。(引用:vol.152 体内時計に影響する「ブルーライト」)

 

そのため私も、睡眠前に電子書籍を読むことはあまりしていませんでした。

ですが、Kindle Paperwhiteは違います。

フロントライトを採用しているKindle Paperwhiteは、ブルーライトの量が少なく目にも優しい。

そのため睡眠前に読書しても、身体への影響はほとんどありません。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
睡眠前に読書する私にはうってつけの端末!

 

睡眠前というのは、記憶に定着しやすい時間のため読書には向いています。

Kindle Paperwhiteを購入すれば、睡眠前でも電子書籍での読書を楽しめますよ。

関連読書をするのにおすすめの時間帯は朝?夜?もっと効果的に読書する方法も紹介

防水のためお風呂場でも読める

alt"Kindle Paperwhiteの防水機能"

Kindle Paperwhite防水機能も搭載されています。

IPX8等級。深さ2mの真水に60分沈めても有害な影響がないことが確認されています

Amazonより引用

 

紙の本だと湿気で曲がったり、濡れたりしますが、Kindle Paperwhiteはそんな心配ありません。

もし湯船に落としたって大丈夫。

 

仕事で疲れて湯船でゆっくりしながらの読書も快適にできるでしょう。

読書にはストレス軽減効果もありますし、

お風呂 × Kindleでの読書

の組み合わせで至福の時間を過ごせますよ?

関連「なぜ読書ってそんなに大切なの?」という方へ。読書で得られる大きなメリット6選

Kindle Paperwhiteを使って分かったデメリット

alt"デメリット"

反応が遅いため、少し慣れが必要

alt"Kindle端末の遅延"

Kindle Paperwhiteでページをめくる時、タップしてから動作するまでに少し時間がかかります。

気になるほどではないですが、最初は不便に感じるかもしれません。

ただ、1週間ほど使い続ければ慣れてくるのでそこまで気にならなくなりますよ。

白黒なので雑誌には向かない

alt"Kindle端末での雑誌"

Kindle Paperwhiteは白黒なので、雑誌を読むには向きません。

あくまで文章を読むことを前提に作られているためしょうがないですかね…

雑誌を中心に読むのであれば、iPadをはじめとしたタブレット端末を使うようにしましょう。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
画面の大きいiPadは特におすすめだよ!

関連【徹底比較】Kindle PaperwhiteとFire HD 8はどっちがおすすめ?

alt"Kindle PaperwhiteとFire HD 8"
【徹底比較】Kindle PaperwhiteとFire HD 8はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!Kindle PaperwhiteとFire HD 8では、電子書籍を読書するのにどちらが良いのでしょうか? 本記事では、両方の端末を使用している私が、読書する際に気になる視点から9つを比較しています。 ぜひ参考にしてみてください。...

Kindleの電子書籍以外は読めない

alt"スマホに表示されたアプリアイコン"

Kindle Paperwhiteは、Kindleストアで購入した電子書籍を読むための専用端末です。

そのためYouTubeでの動画視聴や、Webでの検索はできません。

これは読書に集中できるメリットとも言えますが、汎用性が低いデメリットとも言えます。

私がKindle端末を大勢におすすめしない要因はこれにあります。

関連【Fire HD 8レビュー】これがほんとに1万円未満!?

alt"Fire HD 8タブレットはAmazonユーザー向け"
【Fire HD 8レビュー】これがほんとに1万円未満!?格安タブレットをレビュー本記事では、実際にFire HD 8を使ってみた感想をレビューしています。 1万円未満にもかかわらず、動画もゲームも快適にできる超格安タブレット。 迷ったらこれを買えば間違いなし!...

私がKindle Paperwhiteを大勢におすすめしない理由

Kindle Paperwhiteは、あくまで電子書籍専用リーダー。

つまり電子書籍を読むことしかできないタブレットです。

 

電子書籍専用端末が欲しい!
通勤中や外出中に読める軽量の端末が欲しい!

といった方にはおすすめします。

 

ですが、YouTubeやAmazonプライムビデオといった動画、荒野行動やPUBGといったソシャゲ。

こういった読書以外の使い方をタブレット端末で行いたいのであれば、あまりおすすめはできません。

それなら汎用性の高いiPadを買う方が賢いでしょう。

無理にKindle端末を買うのではなく、あなたの生活に合った端末を選ぶようにしてください。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
買ってから後悔するのはもったいないからね。

関連所持者が語るiPadの購入を失敗しない方法!必要なのは「明確な使用目的」

alt"所持者が語るiPadの購入を失敗しない方法!必要なのは「明確な使用目的」"
所持者が語るiPadの購入を失敗しない方法!必要なのは「明確な使用目的」YouTubeや動画配信サービスが流行している現在、少しでも大画面で動画を楽しむためにiPadの購入を考えていませんか? そんなあなた、ちょっとストップです! 確かに大画面で動画を楽しむことのできるiPadは魅力的で、とても便利な端末であることは認めます。 しかし、今のあなたに必要な端末は本当に「iPad」ですか?...

Kindle Paperwhiteに対するその他の口コミとレビュー

Twitterから拾った、Kindle Paperwhiteの口コミを紹介します。

多くの口コミを見てみると、「軽くて使いやすい」という声をよく見かけました。

 

良い口コミとは反対に、「動きが遅い」といった問題点を指摘する声も聞こえてきました。

Kindle端末の選び方は?

alt"比較"

Kindleには、

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis

の3つのシリーズがあります。

 

無印Kindleは、価格が1万円を切る超低価格な端末です。

しかし防水機能が付いていなかったり、解像度が167ppiだったりと性能面はイマイチ。

 

Kindle Oasisは色調を調節できる機能や、ページ送りボタンを搭載しているなど高性能。

ただし価格は3万円近くするので、安易に手が出せないのがネックですね。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
さすが高性能といったところ!

 

それぞれの端末に良し悪しはありますが、最もバランスが良くコスパの高い端末はKindle Paperwhiteです。

その証拠にKindle Paperwhiteは、3つのシリーズの中で最も売れている端末。

それでも、もっと自分に合った端末を知りたいという方は下の記事でを参考にしてみてください。

関連【比較】Kindle端末3種類の選び方を徹底解説!おすすめは?

周辺機器について

Kindle Paperwhiteを買うにあたって、

  • 液晶フィルム
  • カバー

の2つをおすすめされます。

 

それぞれAmazon公式から販売されているものもありますが、値段は少し高額。

そのためどちらも純正品ではなく、「QITAYO」という会社から販売されている非純正品で十分です。

性能面やサイズの方は全く問題ないので安心してくださいね。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
スマホケースと同じで正規品じゃなくて問題なし!

関連【Kindle Paperwhite保護フィルムレビュー】フィルムは本当に必要?

alt"Kindle Paperwhite液晶保護フィルム"
【Kindle Paperwhite保護フィルムレビュー】フィルムは本当に必要?質感や操作感は?本記事では、Kindle Paperwhiteの液晶保護フィルムのレビューをしています。 スムーズな操作には必要不可欠ですが、本当に必要でしょうか? 本記事を参考にしてみてください。...

Kindle UnlimitedとPrime会員でもっとお得に!

alt"Amazonプライム"

ここまで読み進めてあなたが

Kindle Paperwhiteが欲しい!

と思ったのであれば、Kindle UnlimitedAmazonプライムに加入することをオススメします。

 

Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上が読み放題のサービス。

Kindle Paperwhiteの相性はとても良いです

本格的にKindle Paperwhiteで読書をしたいのであれば、ぜひ加入してみましょう!

今様(いまよう)
今様(いまよう)
30日間無料体験もやってるよ!

関連私が感じたKindle Unlimitedのメリット・デメリットまとめ。

alt"私が感じたKindle Unlimitedのメリット・デメリットまとめ。おすすめしたい人も紹介!"
私が感じたKindle Unlimitedのメリット・デメリットまとめ。おすすめしたい人も紹介!Kindle Unlimitedは月額980円で12万冊以上の本を読むことができるサービス。 とても便利ですが、人によっては向き不向きがあるのは確か。本記事では、Kindle Unlimitedのメリット・デメリットを解説しています。...

またAmazonプライム会員の方でKindle端末を持っていると、「Kindleオーナー ライブラリー」というサービスを利用できます。

これは対象タイトル2万冊以上の中から、1冊を1ヶ月無料で読むことができるサービスです。

すでにプライム会員の方であれば、Kindle端末を買うだけで利用できますよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私は『7つの習慣』読んでます!

 

Kindle Paperwhiteまとめ

Kindle Paperwhite
価格 13,980円
ディスプレイ 6インチ
容量 8GB / 32GB
解像度 300ppi
フロントライト LED5個
防水機能
ページ送り タッチスクリーン
ネットへの接続方法 Wi-Fiモデル / Wi-Fi+4Gモデル

本記事ではKindle Paperwhiteのレビューをしていきましたが、まとめると

Kindle Paperwhiteレビューまとめ
  • バランスの取れたコスパの高い端末
  • 迷ったらこれを買えば間違いない!
  • マンガや雑誌、動画を楽しみたいならおすすめできない

となります。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
迷ったらKindle Paperwhiteを選べば間違いないよ!

 

ただ白黒なため、雑誌やマンガには向きません。

また動画やゲームもできないため、読書専用の端末となります。

もし読書以外のことも大きな画面でおこないたいなら、iPadやタブレットを購入しましょう。

以上、今様でした。

alt"Kindle PaperwhiteとFire HD 8"
【徹底比較】Kindle PaperwhiteとFire HD 8はどっちがおすすめ?違いを比較してみた!Kindle PaperwhiteとFire HD 8では、電子書籍を読書するのにどちらが良いのでしょうか? 本記事では、両方の端末を使用している私が、読書する際に気になる視点から9つを比較しています。 ぜひ参考にしてみてください。...
alt"Fire HD 8タブレットはAmazonユーザー向け"
【Fire HD 8レビュー】これがほんとに1万円未満!?格安タブレットをレビュー本記事では、実際にFire HD 8を使ってみた感想をレビューしています。 1万円未満にもかかわらず、動画もゲームも快適にできる超格安タブレット。 迷ったらこれを買えば間違いなし!...
alt"Kindle Paperwhite"
【比較】Kindle端末3種類の選び方を徹底解説!おすすめは?本記事では「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」というKindle端末を比較しました。。 そのうえで、Kindle端末の選び方を解説しています。...
alt"【2020年】おすすめの電子書籍リーダー5つを紹介!迷ったならこの2つから選べ!"
【2020年】おすすめの電子書籍リーダー5つを紹介!迷ったならこの2つから選べ!「電子書籍リーダーって種類多すぎ!」と困っていませんか?そんな方は本記事で紹介している2種類から選んでください。 本記事では、おすすめの電子書籍リーダー5つと、迷っているあなたにおすすめの2つを紹介しています。...
ABOUT ME
今様
哲学が好きなどこにでもいる内向的な人|ゲーム|読書|アニメ|ガジェット|スマホ情報などを初心者に向けて発信|Adsens一発合格→3か月で月収10万達成→調子に乗り下積みのなさが浮き彫りに→一からやり直し
RELATED POST