読書

【Kindle Paperwhiteレビュー】コスパ最強!最もおすすめの電子書籍リーダーはこれ

alt"Kindle Paperwhite"

こんにちは、今様です。

Kindle Paperwhiteってどんな端末か分からない…

と不安があると、なかなか購入に踏み出せませんよね。

 

そんなあなたに向けて本記事では、「Kindle Paperwhite」のレビューをしていきます。

 

Kindle Paperwhiteは使えば使うほど快適さが感じられ、読書が楽しくなる端末です。

しかし購入する際の注意点もあります。

本記事では、そういった細かい部分も詳しく解説していきます。

 

Kindle Paperwhiteを使ってみた結論

Kindle Paperwhiteの結論からいうと、

合う人からすると最高の商品だが、代替品の方が良い場合もある

となります。

 

たしかにKindle端末は便利で、快適な読書を与えてくれます。

ただ合う合わないは人それぞれ。

合う人からすると毎日のように使いこなせますが、合わない人からすると宝の持ち腐れになる可能性もあります。

あなたにとって合うか合わないかは、本記事でのレビューを読んで決めてください。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私は買って正解でしたよ!

Kindle電子書籍リーダーとは?

alt"電子書籍リーダー"

Kindle電子書籍リーダーは、Amazonが販売している電子書籍専用の端末。

Kindleストアで購入した電子書籍を読むための専用端末です。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
読書しかできないタブレットと思ったくれたら良いよ!

 

低価格なうえに軽量なのが特徴で、通勤時や外出先でも快適に利用できます。

 

今回私が買った『Kindle Paperwhite』

KindleKindle PaperwhiteKindle Oasis
価格8,980円13,980円29,980円
ディスプレイ6インチ6インチ7インチ
容量8GB8GB / 32GB8GB / 32GB
解像度167ppi300ppi300ppi
フロントライトLED 4個 LED 5個LED 25個
防水機能×
ページ送りボタンタッチスクリーンタッチスクリーンタッチスクリーン
ページ送りボタン
接続方法Wi-FiWi-Fiまたは
Wi-Fi+無料4G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi+無料4G

 

Kindle端末は

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis

の3つのシリーズが販売されています。

その中でも私が購入したKindle端末は、Kindle Paperwhiteの「8GB・広告あり・Wi-Fiモデル」です。

ではなぜ「Kindle Paperwhiteの8GB・広告あり・Wi-Fiモデル」を購入したのか、理由を解説します。

なぜPaperwhiteなのか

alt"Kindle Paperwhite"
Kindle Paperwhite
価格13,980円
ディスプレイ6インチ
容量8GB / 32GB
解像度300ppi
フロントライトLED5個
防水機能
ページ送りタッチスクリーン
ネットへの接続方法Wi-Fiモデル / Wi-Fi+4Gモデル

 

Paperwhiteを選んだ理由は、最もバランスの取れた端末で、コスパも高いからです。

 

無印Kindleは、1万円しない低価格というのが大きな魅力です。

ただし防水機能が付いていなく、解像度も悪い。

低価格は嬉しいですが、性能面が微妙だったため選択肢からは除外しました。

 

またKindle OasisはPaperwhiteの上位端末で、高性能を誇っています。

ただし価格が、Paperwhiteの2倍以上する29,980円。

価格が相当ネックで、私はコスパが高い製品とは思えませんでした。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
3万円あればそこそこのタブレット買えるしね

 

  • 無印Kindle:低価格だが、性能面で難あり
  • Kindle Oasis:高性能ではあるが、価格が高すぎる

という理由からKindle Paperwhiteを購入しました。

関連【比較】Kindle端末3種類の選び方を徹底解説!おすすめは?

alt"Kindle Paperwhite"
【比較】Kindle端末3種類の選び方を徹底解説!おすすめは?本記事では「Kindle」「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」というKindle端末を比較しました。。 そのうえで、Kindle端末の選び方を解説しています。...

なぜ8GB/広告アリ/WiFiなのか

Kindle Paperwhiteは、「カラー」「容量」「広告の有無」「接続方法」をカスタマイズできます。

私が買ったKindle Paperwhiteのカスタマイズが下のとおり。

カラーブラック
容量8GB
広告の有無あり
ネットの接続方法Wi-Fiモデル

カラーは全部で4種類あるので、好みのものを選んでください。

容量

容量は8GBを選んでいます。

32GBのモデルもありましたが、私の場合8GBで十分でした。

というのも8GBと32GBの容量で、ダウンロードできる本の冊数の目安を見てください。

小説ライトノベルマンガ
8GB8,876冊692冊130冊
32GB35,504冊2,768冊650冊

 

私の場合は、小説や実用書を中心で読むため8GBで十分なんです。

しかしマンガをよく読むという方は、32GBじゃないと容量はすぐになくなってしまうので注意しましょう。

今様(いまよう)