ガジェット

【OMKUYモバイルバッテリー 10,000mAhレビュー】コンセントとケーブルが内蔵されている超便利モバイルバッテリー!

alt"OMKUYモバイルバッテリー"

こんにちは、今様です。

今やスマホが無くてはならない存在となり、外出先でも頻繁に利用するようになりました。

そんな外出先でも、長時間スマホを利用するために必要なのが「モバイルバッテリー」。

しかし、モバイルバッテリーを外出する時も持っていくとなると、カバンがかさばってしまいますよね。

そんなときにお勧めなのが、「OMKUYモバイルバッテリー

alt"OMKUYモバイルバッテリー"

10,000mAhという大容量に加え、充電ケーブルも内蔵されており、これ1台あれば外出先でも困ることはありません!

本記事では、「OMKUYモバイルバッテリー」をレビューしていきたいと思います。

OMKUYモバイルバッテリーの外観

alt"OMKUYモバイルバッテリー"

OMKUYモバイルバッテリー」の基本スペックは下の表のとおりです。

容量 サイズ 重量
10,000mAh 16cm×7.5cm×1.8cm 262.8g

 

バッテリー容量は10,000mAhと大容量で、iPhone 8なら3回iPhone Xなら約2.6回充電することが可能。

iPadでも約1回は充電することができます。

 

サイズも「16cm×7.5cm×1.3cm」と、薄くコンパクトなサイズになっています。

iPhone Xとサイズを比べてみると、こんな感じ。

alt"OMKUYモバイルバッテリーとiPhone xのサイズを比較"

縦の長さは少しiPhone Xよりも大きいですが、横幅はほとんど変わらないですね。

 

また薄さも、iPhone Xとそこまで変わらないので、手の小さい方でも片手で持つことができます。

alt"OMKUYモバイルバッテリーとiPhone Xの薄さを比較"

 

これだけ薄いとカバンにも入れやすく、かさばらないので持ち運びには向いてますね。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
カバンのちょっとしたポケットにも入れられる大きさですよ

 

重量は262.8gと、リンゴ1個分ほどの重さとなっています。

alt"OMKUYモバイルバッテリーの重量"

 

モバイルバッテリーの軽量と言われている重量が200g前後なので、重量的には少し重い部類には入ります。

しかし片手で楽々持てる重さですし、持っていて疲れるということはありません。

 

OMKUYモバイルバッテリーは折り畳み式プラグとケーブル内蔵

OMKUYのモバイルバッテリーは、「折り畳み式プラグ」と「充電ケーブル」が内蔵されています。

そのため、このモバイルバッテリーが一つあれば他の機器は必要ありません。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
コードレスモバイルバッテリーだよ!

 

折り畳み式プラグは、背面に設置されています。

alt"背面に設置されている折り畳み式プラグ"

このプラグのおかげで、モバイルバッテリーを充電する際は充電用のケーブルを用意する必要がありません。

しかし、モバイルバッテリー本体が少し大きいので、コンセントを使う場所は考えないといけないですね。

 

もしコンセントが使えない状況になっても、モバイルバッテリー本体底にはMicro USB入力ポートが設置されています。

alt"USB出力ポートとmivro USB入力ポート"

こちらを使えば、どんな環境でも問題なくモバイルバッテリーを充電可能です。

 

 

充電ケーブルも、合計で3本モバイルバッテリー本体に内蔵されています。

alt"OMKUYのモバイルバッテリーに内蔵されているケーブル"

 

内蔵されている充電ケーブルの種類は、

  • Lightningケーブル
  • microUSB
  • USB Type-C

の3つ。

ケーブルが内蔵されているおかげで、いつも持ち運んでいた充電ケーブルを外出時に持ち運ぶ必要がなくなります。

荷物が減るのでカバンに余裕もでき、旅行先でも活躍してくれますよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
たくさんの荷物を持ち歩いている私からすると、余裕ができるのはとてもありがたいです

 

ただ、ケーブルの長さは約9cm~10cmと少し物足りなさを感じる部分もあります。

しかし長さが足りないとなってしまっても、モバイルバッテリーの本体底にはUSB出力ポートが設置されています。

alt"USB出力ポートとmivro USB入力ポート"

そのため、あなたがすでに持っているケーブルを挿入してスマホを充電することもできます。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
互換性が高いので、どんな方でも便利に使えそうです!

 

 

電源ボタンは、前面下部に配置されています。

alt"全面下部に設置されている電源ボタン"

ちょうど、「OMKUY」の会社ロゴの下の位置ですね。

 

この電源ボタンを押すことによって、モバイルバッテリーに電源が付きます。

電源を付けると残量指示ランプが点灯するので、モバイルバッテリーの電池残量を確認することもできますよ。

 

alt"電源ボタンの操作方法"

 

電源ボタンの操作方法

1回押し・・・電源オン

2回押し・・・電源オフ

操作方法はこの2つしかないので、簡単に利用できます。

 

折り畳み式プラグの使用は注意が必要!

OMKUYのモバイルバッテリーは、折り畳み式プラグが搭載されているので、モバイルバッテリー本体だけあれば充電することができます。

ただ、少し注意しなければならないのが、コンセントに挿せるかどうかという問題です。

 

折り畳み式プラグ周辺の長さは、下の写真の通りとなっています。

alt"折り畳み式プラグ周辺の長さ"

 

延長コードに挿す分にはそこまで問題はありませんが、壁に設置されているコンセントを使用する場合、少し問題が発生します。

それが、上のプラグと干渉してしまう可能性があるという問題です。

alt"OMKUYモバイルバッテリーをコンセントに挿した時の写真"

 

モバイルバッテリーのサイズが少し大きいので、コンセントを使用した場合上のコンセントに少しだけ干渉してしまいます。

物によっては無理矢理挿すことはできますが、あまりお勧めはしません。

 

近くのコンセントに干渉してしまう場合には、本体底にある「micro USB入力ポート」から充電するようにしましょう。

alt"OMKUYモバイルバッテリーをmicro USB入力ポートから充電"

 

まとめ

「OMKUYモバイルバッテリー」は、3,880円という価格で、

  • 10,000mAhという大容量
  • 1.8cmという薄さ
  • 折り畳み式プラグあり
  • 充電ケーブル内蔵

という利点を兼ね備えています。

これ1台あれば、iPhoneの充電からモバイルバッテリー本体の充電まですべてこなせます。

今まで持ち歩いていた充電ケーブルも、もうこれからは持ち歩く必要もありません。

少しでも荷物を少なくして、身軽にしたい私にはぴったりの商品でした。

どのモバイルバッテリーを買うか迷っているという方は、OMKUYモバイルバッテリーをチェックしてみてください!

どうも、今様でした。

ABOUT ME
今様
哲学が好きなどこにでもいる内向的な人|ゲーム|読書|アニメ|ガジェット|スマホ情報などを初心者に向けて発信|Adsens一発合格→3か月で月収10万達成→調子に乗り下積みのなさが浮き彫りに→一からやり直し
RELATED POST