読み放題サービス

【比較】Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いを比較してみた!

こんにちは、今様(いまよう)です。

Kindle UnlimitedとPrime Readingは何が違うの?

という悩みを持っていませんか?

 

Kindle Unlimited」はAmazonの読み放題サービスのことで、対象タイトルの中から好きな本を読むことができます。

Prime Reading」は、Amazonプライム会員向けの読み放題サービスで、プライム会員向けの特典として利用することができます。

 

両方のサービスを利用している私からすると、

今様(いまよう)
今様(いまよう)
多くの本を読みたいなら、Kindle Unlimited一択!

という結論に至りました。

 

本記事では、

  • Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いを比較
  • Kindle Unlimitedはこんな人におすすめ!
  • Prime Readingはこんな人におすすめ!

について解説しています。

Kindle Unlimitedの無料登録はこちら

 Amazonプライム会員の無料登録はこちら

 

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いを比較

alt"比較"
Kindle Unlimited Prime Reading
利用価格 月額980円(税抜) 月額500円/年間プラン4,900円
無料体験期間 30日間 30日間
タイトル数 約12万冊以上 約1,000冊

「Kindle Unlimited」と「Prime Reading」の2つを、

  • 利用価格
  • 無料体験期間
  • タイトル数

という3つの観点から比較していきます

1.利用価格

Kindle Unlimited Prime Reading
利用価格 月額980円(税抜) 月額500円/年間プラン4,900円

Kindle Unlimitedには、Prime Readingのような年間プランはありません。

価格だけを見ると、Kindle Unlimitedの方が割高に見えますが、コスパの方はどうなんでしょうか。

 

2.無料体験期間

Kindle Unlimited Prime Reading
無料体験期間 30日間 30日間

無料体験期間は、どちらも共に30日間用意されています。

 

それに加えKindle Unlimitedでは、「最初の3か月99円」や「2カ月199円」など、不定期にキャンペーンが実施されることがあります。

こういったキャンペーンを活用すると、もっとお得に利用できますよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私は「3か月99円」のキャンペーンから使用し始めました!

 

3.タイトル数

Kindle Unlimited Prime Reading
対象のタイトル数 約12万冊以上 約1,000冊

最も注目すべきは対象のタイトル数。

Prime Readingのタイトル数が約1,000冊に比べて、Kindle Unlimitedは約12万冊以上。

(※Amazon公式ページには12万冊以上と書かれていますが、実際は20万冊以上あります。)

12万冊以上という数字は、他の読み放題サービスと比べても圧倒的なタイトル数を誇っています。

 

また、ジャンルを比較してみても一目瞭然。

alt"Kindle UnlimitedとPrime Readingで読めるジャンルを比較"

Kindle Unlimitedが細かくジャンル分けされているのに対し、Prime Readingは8つのジャンルにしか分けられていません。

こういったタイトル数やジャンル数を見ても、多くの本を読みたいならKindle Unlimitedの方が良さそうですね。

Kindle Unlimitedの無料登録はこちら

Amazonプライム会員の無料登録はこちら

 

多くの本を読みたいならKindle Unlimited!

alt"電子書籍"
Kindle Unlimitedはこんな人におすすめ!
  • 毎月多くの本を読む人
  • 少しでもお得に本を読みたい人
  • 多くのジャンルの本を、まんべんなく読みたい人

Kindle Unlimitedは、月額980円で12万冊以上の本を読み放題で読むことができます。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
現在ある読み放題サービスの中ではコスパ最強です!

 

月額980円で読み放題ということは、1冊1,200~1,500円するビジネス書を月に1冊読むだけでも、元を取ることができます。

ビジネス書以外にも、マンガや雑誌などすぐに読めるものも対象となっているので、損をするということはないでしょう。

 

しかし、Kindle Unlimitedで読める本の中に、あなたの読みたい本があるとは限りません。

ですので、「この本が読みたい!」という特定の読みたい本があるという方には向きません。

契約する前に、必ずラインナップを確認するようにしましょう。

Kindle Unlimitedの無料登録はこちら

 

AmazonヘビーユーザーならPrime Reading!

alt"Amazonプライム"
Prime Readingはこんな人におすすめ!
  • 本を読むだけじゃなく、Amazonをよく利用する人
  • 電子書籍だけではなく、紙媒体の本も好きな人
  • 他のAmazonプライム特典も利用したい人

Prime Readingは、Amazonプライム特典の1つにすぎません。

ですので、読み放題サービスに特化したものではなく、Amazonのサービスを広く利用している方向けの特典です。

Prime Readingはあくまで、Amazonプライム特典のおまけとして活用するようにしましょう。

 

そのAmazonプライムですが、加入すると

  • Amazonで購入した商品の配送料無料
  • お急ぎ便や日時指定が無料
  • Amazonプライムビデオ見放題
  • Prime Musicで音楽が聴き放題

など様々な会員特典が得られます。

こういった、Amazonのサービスを広く使いたいという方は、ぜひAmazonプライムに加入してみてください。

 

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私は紙媒体の本をAmazonで購入してるので、加入してます

詳しくは下の記事にてまとめていますので、参考にしてみてください。

私が感じたPrime Readingのメリット・デメリットまとめ。おすすめしたい人も紹介!「Prime Reading」は、Amazonプライム特典の1つで、月額500円で約1,000冊の本を読むことができます。 このPrime Readingを、読み放題サービスだけで見るとするならコスパが高いわけではありません。 しかし、Amazonを日常からよく使っている方にはぜひ利用してほしいサービスとなっています!...

Amazonプライム会員の無料登録はこちら

まとめ

まとめ

【Kindle Unlimited】

  • 月額980円で12万冊以上が読み放題!
  • ジャンルも豊富で幅広い本を読める
  • ただ、あなたの読みたい本があるとは限らない

【Prime Reading】

  • 月額500円(年間4,900円)で1,000冊が読み放題
  • Prime ReadingはあくまでAmazonプライム特典の1つ
  • Prime Readingのためだけにプライム会員にはならない方が良い

両者ともに良し悪しはありますが、あなたが本をたくさん読みたいというのであれば、Kindle Unlimited一択です。

私も実際に利用していますが、月額980円で読み放題となると、わざわざ買ってまで読まなかった本を読むようになりました。

 

また、Prime Readingは本のタイトル数は少ないものの、PrimeビデオやPrime Musicなどのサービスを一緒に利用できます。

Amazonのサービスを最大限に楽しみたいという方は、Amazonプライムもおすすめです。

 

現在は両方とも30日間の無料体験を利用できるので、まずはお試しで利用してみてくださいね!

以上、今様(いまよう)でした。

 Kindle Unlimitedの無料登録はこちら

Amazonプライム会員の無料登録はこちら

ABOUT ME
今様
哲学が好きなどこにでもいる内向的な人|ゲーム|読書|アニメ|ガジェット|スマホ情報などを初心者に向けて発信|Adsens一発合格→3か月で月収10万達成→調子に乗り下積みのなさが浮き彫りに→一からやり直し
RELATED POST