電子書籍

【比較】楽天KoboとKindleストアはどっちがおすすめ?7つの観点から徹底比較

alt"【比較】楽天KoboとKindleストアはどっちがおすすめ?7つの観点から徹底比較"

こんにちは、今様です。

電子書籍で本読みたいんだけど、楽天KoboとKindleストアどっちがいいんだろう・・・

という悩みを抱えていませんか?

 

結論から言うと、どちらとも言えません!

なぜならどちらともに多くのメリットがあり、「こっちがおすすめ!」とはっきり言えないんです。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
どちらとも人気で使いやすいからね!

 

しかしそれでは、どっちを使ったらよいのか分かりませんよね。

そこで本記事では、「楽天Kobo」と「Kindleストア」を7つの観点から比較しました。

どちらを使うか迷っているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。

楽天KoboとKindleストアはどっちがおすすめ?

alt"比較"

楽天KoboとKindleストアのどちらを使うか迷った時は、あなたが普段から利用しているストアを選びましょう。

  • 楽天をよく利用している⇒楽天Kobo
  • Amazonをよく利用している⇒Kindleストア
今様(いまよう)
今様(いまよう)
私はAmazonヘビーユーザーだからKindle使ってます!

 

普段から利用しているストアの方が、購入時に還元されるポイントが分散せず、効率的に貯めることができます。

また貯まったポイントを、電子書籍以外の買い物でも利用できるため、お得に使いこなせるでしょう。

 

でも私、楽天もAmazonも利用してないよ?

という人は両方のサービスを比較したうえで考えてみましょう。

楽天koboとkindleを7つの観点から比較

alt"比較"

それでは楽天KoboとKindleストアを下の表にある、7つの観点から比較していきます。

楽天Kobo Kindleストア
ポイント還元率 1%~16% 1%~
セール&クーポン ・レディースデークーポン
・メンズデークーポン
・初回購入特典クーポン
・日替わりセール
・月替わりセール
・ポイント還元キャンペーン
書籍数 約300万冊 約600万冊以上
電子書籍リーダー Kobo Kindle
アプリの使いやすさ
読み放題サービス 楽天マガジン kindle unlimited(Amazon prime)
支払い方法 ・クレジットカード
・楽天ポイント
・クーポン
・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ATM決済
・コンビニ払い
・ネットバンキング
・電子マネー

 

通常時のポイント還元率で比較

alt"還元"
楽天Kobo Kindleストア

ポイント還元率

1~16% 1~2.5%

楽天KoboもKindleストアも、最低でも購入金額の1%は還元されるようになっています。

ただ上の表を見た通り、上限の差は大きいです。

 

楽天KoboはSPUが超お得!

楽天には、SPU(スーパーポイントアッププログラム)というシステムがあります。

これは、楽天が運営しているサービスの利用状況によってポイントの還元率が変わるというシステム。

alt"楽SPUの紹介画像"

 

全てのサービスを上手く組み合わせることで、最大16%ものポイント還元率を得られます。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
もうここまでくると楽天のヘビーユーザーだねw

 

無理に全部使おうと思わなくても、

  • 楽天カード(2%)
  • 楽天市場アプリ(0.5%)
  • 楽天ブックス(0.5%)
  • 楽天Kobo  (0.5%)

の4つを組み合わせるだけでも還元率は4.5%!

 

還元率だけでいえば、楽天以上に太っ腹なサービスはなかなかありません。

楽天カードを作るだけでも還元率は+2%になるので、ぜひ作ってみては?

楽天カード新規入会

 

Kindleストアは基本的には1~2.5%

alt"Amazonカード"

Kindleストアでも、通常時のポイント還元率は1%。

しかしAmazonが発行している「Amazonカード」を利用することで、還元率を最大2.5%にまで上げることができます。

 

Amazonカードは、

  • Amazon Mastercardクラシック
  • Amazon Mastercardゴールド

の2種類。

下のURLから詳細は確認できるので、興味のある方はぜひ作ってみてください。

URL:Amazonカードの詳細はこちら

 

ただし、セキュリティ面や対応面については少し問題点もあるようです。

あなたが作ることを考えているなら、レビューを見てじっくり検討してみてください。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私は利用してますが、今のところ問題なく利用できてます
  • 楽天Koboは、SPUで最大16%の還元率が得られる!
  • Kindleストアは、Amazonカード利用で最大2.5%

 

セールやクーポンで比較

alt"セール"
楽天Kobo Kindleストア
セール&クーポン ・レディースデークーポン
・メンズデークーポン
・初回購入特典クーポン
・日替わりセール
・月替わりセール
・ポイント還元キャンペーン

どちらもたくさんのセールが行われています。

Amazonで電子書籍を安く買うなら、こういったセールを使いこなすのが重要です。

また楽天Koboの場合、多くのクーポンが配布されるので、期限が切れる前に使ってしまいましょう。

 

楽天Koboは割引クーポンが豊富

alt"クーポン"

楽天koboにも「0と5の付く日はポイント還元率アップ」や「スペシャルプライスセール」といったセールがあります。

確かにこういったセールも魅力で、お得に買い物ができるでしょう。

しかし楽天Koboにしかない魅力は、割引クーポンの豊富さにあります。

 

主な割引クーポンとしては、

  • レディースデークーポン(毎週水曜日配布):最大20%OFF
  • メンズデークーポン(毎週木曜日配布):全品10%OFF
  • 初購入特典クーポン:500円OFFクーポン

があります。

 

特にレディースデークーポン、メンズデークーポンは毎週配布されるため超絶お得ですよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
定期的にクーポンがもらえるのは嬉しいね!

 

楽天Koboのお得なキャンペーン特集

 

Kindleストアはキャンペーンがお得

alt"Kindleストアのキャンペーン"

Kindleストアは通常時のポイント還元率では楽天Koboに劣りますが、セールとキャンペーンでは劣りません。

まず常に開催されているセールに、

  • Kindle日替わりセール
  • Kindle月替わりセール
  • Kindle週替わりまとめ買いセール

の3つがあります。

 

月替わりセールでは100冊以上の書籍が、50%以上も値引きされた状態で販売されています。

 

また不定期に来るキャンペーンには、

  • 50%ポイント還元キャンペーン
  • Kindle本99円以下キャンペーン
  • ビジネス書キャンペーン

があります。

 

Amazonはこういったキャンペーンの対象本が豊富なため、私はこういったキャンペーンにまとめて購入しています。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
見逃さないようにチェックしてないとね!

 

Kindleストアのキャンペーン詳細

  • 楽天Koboの定期的にもらえる割引クーポンはお得!
  • Kindleストアはキャンペーンを上手く使うべし

 

書籍数で比較

alt"書籍"
楽天Kobo Kindleストア

書籍数

約420万冊 約600万冊

書籍数でいえば、Kindleストアが圧倒しています。

 

カテゴリー別にも見ていきたいんですが、現在Kindleストアでは具体的な書籍数を確認することができません。

そのため今回は、楽天Koboのカテゴリー別書籍数のみ記載しておきます。

カテゴリー 楽天Kobo
漫画(コミック) 259,475
小説・エッセイ 99,887
ミステリー・サスペンス 15,750
ライトノベル・BL 85,204
ビジネス・経済 35,833
人文・思想 65,538
ノンフィクション 16,573
語学・教育 16,308
科学・医学・技術 14,594
PC・IT 9,526
美容・暮らし 30,770
ホビー・スポーツ 27,225
旅行・留学 6,647
絵本・児童書 9,220
エンターテインメント 11,137
写真集 15,717
雑誌 37,509
洋書 3,511,624
アダルト 83,274

 

Kindleストアはこの書籍数以上です。

しかしマンガやコミック、小説は楽天Koboの方が豊富と言われています。

電子書籍でマンガを読みたい人は、楽天Koboの方が良いでしょう。

 

小説に関しては2020年4月には東野圭吾さん、6月8日には湊かなえさんの作品が電子書籍で登場しています。

これからますます増えるでしょうし、今後に期待ですね!

 

東野圭吾の電子書籍はこちら

  • 小説やマンガを読むなら楽天Kobo
  • ただ書籍数でいうならKindleストアがトップ

 

電子書籍リーダーで比較

alt"電子書籍"
楽天Kobo Kindleストア
電子書籍リーダー kobo kindle

 

楽天KoboもKindleストアも、それぞれ「kobo」と「Kindle」の専用電子書籍リーダーを販売しています。

最も人気があり、似た性能を持つ「kobo libra H2O」と「Kindle Paperwhite」を比較したのが下の表です。

kobo libra H2O Kindle Paperwhite
サイズ 159mm × 144mm × 7.8mm 167mm × 116mm × 8.18mm
解像度 300ppi 300ppi
重量 192g 182g
容量 8GB 8GB/32GB
バッテリー 数週間 数週間
Wi-Fi
値段 25,080円 13,980円
カラー ブラック/ホワイト セージ / トワイライトブルー /
ブラック / プラム

 

左右見比べてみても分かる通り、ほとんど性能は変わりません。

kobo libraH2Oは、Kindle Paperwhiteに比べて値段が高いのは気になりますが・・・

今様(いまよう)
今様(いまよう)
1万円の差はちょっと痛いかな汗

 

ここだけの話、私はkoboやKindleのような電子書籍リーダーはあまりおすすめしていません。

というのも電子書籍リーダーは、書籍を読むことしかできず、汎用性がそこまで高くないからです。

 

それなら下の記事でも紹介しているiPadの方が汎用性も高く、日常生活でも役に立つでしょう。

alt"所持者が語るiPadの購入を失敗しない方法!必要なのは「明確な使用目的」"
所持者が語るiPadの購入を失敗しない方法!必要なのは「明確な使用目的」YouTubeや動画配信サービスが流行している現在、少しでも大画面で動画を楽しむためにiPadの購入を考えていませんか? そんなあなた、ちょっとストップです! 確かに大画面で動画を楽しむことのできるiPadは魅力的で、とても便利な端末であることは認めます。 しかし、今のあなたに必要な端末は本当に「iPad」ですか?...

 

ただし、

通勤中の電車で読みたいんだよね

という方はアリだと考えています。

端末が薄く重量も軽いため、電車の中の混雑した空間でも活躍してくれるでしょう。

 

  • 端末での差はほとんどない!
  • 両方とも汎用性は高くないため、iPadなどのタブレットの方がおすすめ

 

アプリの使いやすさで比較

alt"スマホに表示されたアプリアイコン"
楽天Kobo Kindleストア
縦読み ×
フォント オリジナル / 筑紫明朝 / UD角ゴ

ヒラギノ明朝 / ヒラギノ角ゴ

ゴシック / 明朝
目次
辞書検索
全文検索
マーカー
しおり
背景カラー変更 デフォルト/シアン

セピア/チャコール/夜間モード

ホワイト/ブラック/セピア/グリーン

 

楽天KoboとKindleの専用アプリを比較したのが、上の表です。

見れば分かる通り、ほとんど違いはありません。

 

あえて言うなら、楽天Koboは縦読みができるぐらいでしょうか。

alt"楽天Koboの縦読み"

 

両方のアプリを使ってみた感想としても、大した差は感じられませんでした。

そのためアプリの操作で心配することはありませんよ。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
どちらも使いやすかったし、操作もシンプルだったよ!
  • アプリの使いやすさに性能の差はなし

 

読み放題サービスで比較

alt"電子書籍、kindle"
楽天Kobo Kindleストア
読み放題サービス 楽天マガジン Kindle Unlimited

 

読み放題サービスはそれぞれ、

の2つがあります。

 

2つを比較してみると、下の表のようになります。

楽天マガジン Kindle Unlimited
価格 月額418円 月額980円
書籍数 450誌以上 和書12万冊以上/洋書120万冊以上
ジャンル 雑誌 小説/ビジネス/ライトノベル/マンガ
端末 スマホ / タブレット / PC スマホ / タブレット / PC
無料お試し 31日間 30日間

 

楽天マガジンは雑誌中心のサービスなのに対し、Kindle Unlimitedは書籍全般の読み放題サービスです。

 

Kindle Unlimitedでも雑誌を読むことはできますが、数は350誌。

それに比べ楽天マガジンは、Kindle Unlimitedの半額以下の値段で450誌読めます。

雑誌なら楽天マガジン一択でしょう。

 

ただしKindle Unlimitedで読める書籍数は、他の読み放題サービスと比べても頭一つ抜き出ています。

少しでも安く多くの本を読みたいという人は、Kindle Unlimitedをおすすめします。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私はKindle Unlimited利用者です!

【関連記事】私が感じたKindle Unlimitedのメリット・デメリットまとめ。おすすめしたい人も紹介!

  • 雑誌中心に読みたいなら、楽天マガジン一択!
  • 広いジャンルの本を多く読みたいなら、Kindle Unlimited!

 

支払い方法で比較

alt"支払い方法"
楽天Kobo Kindleストア
支払い方法 ・クレジットカード
・楽天ポイント
・クーポン
・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ATM決済
・コンビニ払い
・ネットバンキング
・電子マネー

 

楽天Koboはクレジットカード一択

alt"クレジットカード"

楽天Koboはクレジットカード払い一択です。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
ポイントだけですべてまかなえるわけじゃないしね

使用できるクレジットカード会社は、

  • Visa
  • MasterCard
  • Diners
  • JSB

となっています。

 

楽天KoboはSPUが超お得!』でも紹介しましたが、楽天Koboで楽天カードを使うと還元率アップです。

楽天Koboを使用するなら、楽天カードも必須と言えるでしょう。

楽天カード新規入会

 

KindleストアはAmazonチャージがお得

あまり知られていませんが、Amazonギフト券残高にお金をチャージすれば、ポイントが還元されます。

alt"Amazonチャージ"

Amazonプライム会員だと最大2.5%、通常会員でも2.0%の還元率を得られます。

Amazonヘビーユーザーなら、ぜひ活用しておきましょう!

今様(いまよう)
今様(いまよう)
私はよく20,000円チャージするよ!

 

Amazonギフト券へのチャージはこちら

  • 楽天Koboはクレジットカード払いが主流
  • Kindleストアは支払い方法が豊富

 

まとめ(結論)

楽天Kobo Kindleストア
ポイント還元率 1%~16% 1%~
セール&クーポン ・レディースデークーポン
・メンズデークーポン
・初回購入特典クーポン
・日替わりセール
・月替わりセール
・ポイント還元キャンペーン
書籍数 約300万冊 約600万冊以上
電子書籍リーダー Kobo Kindle
アプリの使いやすさ
読み放題サービス 楽天マガジン kindle unlimited(Amazon prime)
支払い方法 ・クレジットカード
・楽天ポイント
・クーポン
・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ATM決済
・コンビニ払い
・ネットバンキング
・電子マネー

 

本記事では、楽天KoboとKindleストアについて比較してきました。

どちらにも多くのメリットがあり、一概に

今様(いまよう)
今様(いまよう)
こっちがおすすめ!

ということは言えません。

 

そのため基本的には、あなたが普段から利用しているストアを選びましょう。

  • 楽天をよく利用している⇒楽天Kobo
  • Amazonをよく利用している⇒Kindleストア

 

そうではない、「どちらとも使っている」あるいは「どちらとも使っていない」という方は下を参考にしてみてください。

楽天Koboがおすすめな人
  • ポイント還元率が高いサービスを利用したい
  • お得なクーポンを有効活用したい
  • 小説やマンガを読みたい
  • 楽天マガジンで雑誌を読みたい
  • 楽天カードを作る予定(もしくはすでに持っている)
Kindleストアがおすすめな人
  • 定期的に来るキャンペーンで本をまとめ買いしたい
  • 無料本を多く読みたい
  • より多くのジャンルの本を読みたい
  • 安い電子書籍リーダーを使いたい
  • Kindle Unlimitedで大量の本をお得に読みたい

 

どちらともにメリットはあるので、じっくり考えて使ってみてください!

以上、今様でした。

楽天Koboはこちら 

Kindleストアはこちら

 

ABOUT ME
今様
哲学が好きなどこにでもいる内向的な人|ゲーム|読書|アニメ|ガジェット|スマホ情報などを初心者に向けて発信|Adsens一発合格→3か月で月収10万達成→調子に乗り下積みのなさが浮き彫りに→一からやり直し
RELATED POST