書評

考える時間は無駄!?長時間考えたって良いアイデアが出るとは限らないよ?

こんにちは、今様です。

あなたは、

「問題を解決するために考え込んでたら、思った以上に時間が経ってた!」

なんて経験はありませんか?

 

私はもの凄くあります。

私自身心配性だったので、「これだ!」と思う考えが出てくるまでずっと考えていました。

まぁ、その考えで上手くいったこともあまり多くないのですが。。。

 

本記事では、

・思考時間とアイデアの質が比例しない理由

・少しでも思考時間を短縮する方法

・学校教育での考えるという罠

について解説していきます。

思考時間とアイデアの質は比例しない

 

何か新しいことを始める時や日常生活の中で問題が発生した時、私たちはその問題の解決策を考えますよね。

しかし、いくら考えても解決策は思いつかず結局は時間が過ぎていくだけ、なんてことはあなたも経験したことはあるでしょう。

ここではっきり言います。

考える時間が長く深いからと言って、思いつくアイデアの質が良くなるわけではありません。

 

むしろ考えている時間が長いと集中力が落ちていき、良いアイデアが出にくくなります。

 

私自身、何か新しいことを始めるときは先のことを考えて行動するタイプだったので、長い間悩んで考えていた時期がありました。

しかし、なかなか前に進めないんですね。

考えてる最中に別のことを考えたり、集中力が切れてスマホをいじったりと、思考時間が長ければ長いほど集中力は落ちていました。

この時期は、本当に時間を無駄にしていましたね。

 

なぜあなたは悩んでいるのか

それでも、

「考えずに何かやったって失敗するだけじゃないか!」

と思う方もいるでしょう。

 

しかし、よく考えてみてください。

あなたが悩んで考えているのはなぜですか?

 

その問題を初めて体験し、問題の解決策がわからないから

ですよね?

しかし、初めて体験することで解決するための知識や情報が不十分な状態では、長い間考えても何も解決策なんか生まれません。

 

基本的に、考えるという行為ではもとになる知識や情報が必要になります。

数学でも、いきなり応用問題から解き始めても解けるはずないですよね。

それと同じです。

普段から基礎問題を解けるようにしておかなければならないのです。

そして、基礎問題を解けるようにしておけば、難しい問題にぶつかっても瞬時に解決策を考えられるようになります。

それが「ゼロ秒思考」という思考方法です。

 

ゼロ秒思考は誰でもできる

課題が整理され、問題点の本質が見え、本質的な解決策とそのオプションが浮かび、オプションのメリット、デメリットがすぐ分かるようになる。問題の本質と全体像を押さえた確実な対策が打てるようになる。

そうした思考の「質」と「スピード」、双方の到達点が「ゼロ秒思考」だ。

赤羽雄二著 「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」P50

ゼロ秒思考ができるようになると、

  • 状況判断
  • 課題の整理
  • 解決策の立案
  • 解決のための行動

を瞬時に考えることができるようになります。

 

そして、このゼロ秒思考はトレーニングをすることによって鍛えることが可能。

そのトレーニングが、A4用紙を利用した「A4メモ」という方法。

このA4メモをすることによって、頭の中が整理され自然と頭の回転が速くなっていきます。

 

やり方はまた別記事にて紹介しますが、今すぐ知りたいという方は、下の書籍で詳しく解説されているのでぜひ読んでみてください。

 

 

なぜ私たちは無駄に考えてしまうのか

先ほど紹介したゼロ秒思考がいつでもできる状態にあれば、グダグダと悩んで無駄な時間を過ごすこともありません。

それでも、私たちは何故か無駄に考えて悩んでしまいます。

その理由は、考える方法を知らないから。

私の考える学校教育の問題点

小学校から高校までの学校教育の中で、私たちは学校から「考える方法」については教えられていません。

考えているのではなく、1つの答えに向かって「考えさせられている」だけ。

数学でいえば、公式を覚えてそれに当てはまて計算し、計算が終わったら答え合わせをして正解か不正解か確認していく。

 

私は、この「答え合わせ」に問題があると考えます。

学校の試験では答えがすでに決まっており、その答えにたどり着くための1本しかない正解の道筋を考えます。

それに対し、実社会の中で明確な答えはほとんどありませんし、わかりません。

 

学校教育の中で「答え合わせ」をするのが当たり前になってしまっては、正解がなく答え合わせができない場面に出くわしても、無理に正解を探ろうとします。

あるはずもない正解を見つけるために、グダグダと考えて時間を浪費してしまうんです。

 

例えば、勉強教材を買う場面を想像してみてください。

自分に合わない教材を買わないために、いろいろとネットで調べても正直時間の無駄です。

その教材のレビューの評価が高いからといって、必ずしもあなたに合ったものとは言えません。

だって、そのレビューを書いたのはあなたではないんですから、結局はあなた自身で購入して確かめてみるしかないんです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

確かに考えることは重要ですが、グダグダ考えてもただ時間を無駄にするだけです。

そういった時間の無駄を少しでもなくすために必要なのが、「ゼロ秒思考」。

この思考法を身に着けるだけで、思考から行動までの時間が短縮されます。

 

ゼロ秒思考のトレーニング方法も簡単で、1日たった10分でできるのでぜひ実行してみてください!

それでは、今様でした。

ABOUT ME
今様
哲学が好きなどこにでもいる内向的な人|ゲーム|読書|アニメ|ガジェット|スマホ情報などを初心者に向けて発信|Adsens一発合格→3か月で月収10万達成→調子に乗り下積みのなさが浮き彫りに→一からやり直し
RELATED POST