書評

【書評】『伝え方が9割』たったこれだけ?あなたの願いを叶える伝え方

こんにちは、今様(いまよう)です。

本記事で紹介する『伝え方が9割』は、
2020年2月5日に100万部を突破した大ヒット本。

発売から7年以上経った今なお、
書店の店頭でよく見かけます。

そんな本書では、自分の願いを実現させるための伝え方について紹介されています。

こんな人におすすめ!
  • 自分の願いを少しでも実現したい人
  • ブロガーやライターで自分の主張を正しく伝えたい人
  • SNSで多くの反応を得たい人

『伝え方が9割』の著者 佐々木圭一さんとは?

まずは、『伝え方が9割』の著者である佐々木圭一(ささきけいいち)さんの紹介から。

  • コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師
  • 日本人初、米国の広告賞One Show Designでゴールド賞獲得
  • カンヌ国際クリエイティブアワードでシルバー賞他計5つ
  • 郷ひろみ・chemistryの作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得

といった経歴です。

これだけの賞を獲得しているのを見ると、

天才!

と思いたくなりますが、実際は違います。

 

元々は伝えるのは不得意で、
コピーライターに配属されたときからストレスで体重が15%増えたほど。

そんな著者がここまで上り詰めたのは、
伝え方の技術を研究し続けたからです。

 

本書では、著者が研究して発見した伝え方が赤裸々につづられています。

 

『伝え方が9割』はだれも教えてくれない

就職活動で、プレゼンで、好きな人への告白で、友達へのお願いで。

それら全て、伝え方で成否が変わるものです。面接なんてまさにそうです。面接会場で自分の人生を生で見せることはできませんから、伝え方だけであなたのことを判断されるのです。人生は、小さなものから大きなものまで、伝え方で変わります。

『伝え方が9割』P.24より引用

そんな人生の中で重要となる、
伝え方のガイドブックが『伝え方が9割』です。

 

引用文にもある通り、伝え方は人生の中で重要となります。

私たちは他人とコミュニケーションを取り、
自分の意志を伝えることで生活しているから。

 

例えば、

  • 知人に頼みごとをするとき
  • 社内でのプレゼン
  • 好きな人への告白
  • SNSでの情報発信
  • ブログ等への執筆

など、すべて何かを伝えるためにおこなっています。

 

こんなに日常生活で伝えているにも関わらず、
「伝え方」というのは学校でも教えてくれません。

誰も詳しい伝え方を知らないんです。

しかし裏を返せば、あなたが伝え方を学べば、
人生の中での大きなアドバンテージにもなります。

 

そんな学校ですら教えてくれない、
伝え方の基本がまとめられているのが本書です。

 

構成は下の通り。

  • 第1章「伝え方にも技術があった!」
  • 第2章「ノーをイエスに変える技術」
  • 第3章「強いコトバをつくる技術」

これら3つの章の知識を身に付けることで、
あなたの人生はイージーモードになるでしょう。

created by Rinker
¥1,540
(2020/10/28 16:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

『伝え方が9割』で読者の心を動かす

本書を読んでみて、いかに私の伝え方が下手だったのか再認識できました。

 

ブロガーとして主張を文章に起こし、
読者に読んでもらえば「伝わった」ことにはなります。

しかし、これではダメなんです。

重要なのは、伝わった後、読者がいかに行動を変えたか。

 

本書では、ブロガーやライターに必要な、

読者を動かす伝え方

について学べました。

今様(いまよう)
今様(いまよう)
ブロガー必読だよ!

相手に「イエス」と言わせる伝え方

第2章の「ノーをイエスに変える技術」で紹介されているステップは、

  1. 自分の頭の中をそのままコトバにしない
  2. 相手の頭の中を想像する
  3. 相手のメリットと一致するお願いをつくる

の3つとなっています。

これができないと、相手は動きません。

 

例えばブログを書いたときに、

今様(いまよう)
今様(いまよう)
ブログ書いたので読んでください!

と伝えたところで、
あなたを知っている人以外は読まないでしょう。

 

ここで重要なのが、
ターゲットを絞って悩みを考えてあげること。

読者に、「悩みが解決できるかも」という期待を持ってもらえれば、記事を読んでくれる確率はぐーんと高くなります。

 

ですので、

今様(いまよう)
今様(いまよう)
こういった悩みを持った人必見!

とすればいいんです。

 

相手にメリットを提示して、win-winの状態を作れば、相手も動いてくれるでしょう。

強烈な印象を与える「クライマックス法」

第3章では、相手の心を動かす「強いコトバ」を作る5つの技術が紹介されています。

  1. サプライズ法
  2. ギャップ法
  3. 赤裸々法
  4. リピート法
  5. クライマックス法

 

この中で、ブロガーにとって最も重要なのが「クライマックス法

これは読者に、自分の話に食いつかせる手法です。

 

例えば

今様(いまよう)
今様(いまよう)
ここだけの話、私20歳なんです。

といった風になります。

 

伝えたい文章の前に、「ここだけの話、」といったようなクライマックスワードを入れるだけです。

こうすることで、本当に言いたい部分を強調させることができます。

 

その他のクライマックスワードとしては、

  • これだけは覚えてほしいのですが、
  • 他では話さないのですが、
  • 誰にも言わないでくださいね、
  • これだけは、忘れないでください、
  • 一言だけつけくわえますと、
  • ワンポイント・アドバイスですが、
  • 3つのコツがあります。1つ目が、

といったものがあります。

すぐに活用できるものなので、
ぜひ取り入れてみてくださいね。

created by Rinker
¥1,540
(2020/10/28 16:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

こんな人におすすめ!
  • 自分の願いを少しでも実現したい人
  • ブロガーやライターで自分の主張を正しく伝えたい人
  • SNSで多くの反応を得たい人

本書で正しい伝え方を学べば、
あなたの頼みごとを引き受けてくれる人が増えるでしょう。

また、ライターやブロガーであれば、
あなたの記事で心を動かされる人も出てきます。

学校で教えられなかった伝え方を学んで、
あなたの意見で周りの人の心を動かしてみましょう!

 

以上、今様(いまよう)でした。

created by Rinker
¥1,540
(2020/10/28 16:55:09時点 Amazon調べ-詳細)

今様(いまよう)
今様(いまよう)
漫画版もあるよ!
created by Rinker
¥1,320
(2020/10/28 16:55:10時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
今様
哲学が好きなどこにでもいる内向的な人|ゲーム|読書|アニメ|ガジェット|スマホ情報などを初心者に向けて発信|Adsens一発合格→3か月で月収10万達成→調子に乗り下積みのなさが浮き彫りに→一からやり直し
RELATED POST